男性

セキュリティ強化で安全に処分【機密書類やデータの扱いにご用心】

環境マネジメントの必要性

レディー

環境の配慮がもたらす恩恵

最近では、企業の信頼を意味するものにISO14001があります。ISO14001とは、環境マネジメントシステムのことであり、地球への負担を軽減しつつ事業をやっていこうという試みです。実はこのISO14001には長い歴史があります。その発端になったのが1992年の地球サミットです。そこではじめて環境マネジメントシステムの概念が生まれ、そして1996年にISOが国際規格であるISO14001を策定することになります。産業界の多くの会社や事業主が、継続持続性と持続的発展のために環境マネジメントを重視するようになったというわけです。そして、環境マネジメントを考える上でまず重要なのが、環境側面と著しい環境側面を決めることにあります。

コスト削減になる仕組み

環境側面とは、その名のとおり環境に影響を与えるものを意味しますが、その中でも著しく影響を与えるものを明確にする必要があります。そうすることで、組織は環境への負担を軽減するために計画・実施することができるようになります。ただ、このISO14001自体に直接企業の売上をアップさせる効果はありません。しかしながら、環境マネジメントに配慮することで企業イメージの向上にもつながり、国際関係においてはこのISO14001を条件に定めている国もあるため、国際間での取引がしやすくなったりします。また、環境負荷低減の取り組みが資源削減につながり、コストの削減にもつながるのです。そして、環境マネジメントを考えることは事故防止などのリスク管理を重視することでもあるので、自然とリスクマネジメントも行えるようになります。つまり、ISO14001を遵守することにより、結果的には企業の売上をアップさせることになります。